お客さま満足度98%の実績 関西電力グループのホームセキュリティ

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

通話無料 受付時間9:00~21:00(12/30~1/3を除く) フリーコール 0800-1234-505

今空き巣が狙うのはマンションの最上階!?おすすめの防犯対策とは

更新日:2019/10/16

空き巣に狙われやすいマンションの最上階


近年は一軒家など持ち家を持たずに、マンション住まいの方が増えています。増加傾向にあるマンション住まいですが、そこで気をつけたいのがマンションにおける空き巣被害です。

そこで、マンション住まいの方は、どの階層が被害に遭いにくいというイメージをお持ちでしょうか。また、最上階など階層が高くなればなるほど安全だと思っていませんでしょうか。それは実際、早計かも知れません。一般的に空き巣は人目を忍びマンションの一室に侵入していきます。すると、本来は地上に近ければ近いほど人目につきやすく犯人にとってはネックになります。結果、最上階など階層が高いほど犯人には侵入しやすく、その餌食になりやすいのです。他にも階層が高いほど、安心して窓の鍵を閉めないという方が多いという現状があります。

さらに、マンションの屋上は住人ではなくても侵入することが可能というマンションも多数存在しています。いくらマンションにおけるセキュリティーが重要視され、防犯対策が進んでいるとはいえ、依然として他人でも侵入することが可能なマンションも多いのが現状なのです。さらに屋上は人目につきにくく、犯人が侵入する部屋を選定するのにも恰好のスポットなのです。


マンションにおける空き巣の防犯対応 


以上のように、最上階だからといって空き巣被害に合わないというのは早計であり、むしろ最上階の方が空き巣被害に遭いやすい要素が多いのです。そこで、空き巣似合わないようにするための防犯対策としては、鍵を全て施錠することが第一条件です。特に人通りの少ない場所にあるマンションや外部から見えにくい場所にあるマンションは要注意です。もちろん低階層であっても全く油断はできませんので、施錠は徹底しましょう。さらにオートロックを過信することも避けるようにしましょう。何かのはずみで施錠されないことや、他人がオートロックしないように仕掛けを施している可能性があるかもしれません。

それらに加えて、安心なのが防犯カメラや防犯ブザーの設置です。これによって、防犯意識のある住人と認識させることで、犯人の侵入を未然に防ぐことができます。もし仮に侵入を許しても防犯カメラを回しておくことで、犯人の特定や二次被害を防ぐことができます。安心して生活するためにも、今回の対応策を意識し被害に遭わないよう心がけてください。

関電SOSはマンション向けのセキュリティもご提供しています。関電SOSのマンション向けセキュリティプラン例はこちら

お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

家族みんなで検討したい

お電話でのお問い合わせ
通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505
メールでのお問い合わせ
お子さまの居場所がスマホでわかる!見守りサービスみまもるワン
一人暮らしに最適!ワンコインからはじめられるセキュリティ スマートルームセキュリティ