街を、人を、暮らしを守る関電SOSの法人向けセキュリティサービス

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

関電SOS オフィスSOS オフィス・店舗向けセキュリティ

通話無料 受付時間9:00~21:00(12/30~1/3を除く) フリーコール 0800-1234-505

  1. トップページ
  2. 関電SOS 法人向けサービス
  3. オフィスSOS(オフィス・店舗向けセキュリティ)
  4. オフィス・店舗向け防犯コラム
  5. 2階以上のオフィスも窓から侵入される?!空き巣犯の格好の餌食にならないための防犯対策

関電SOS オフィスSOS オフィス・店舗向けセキュリティ

2階以上のオフィスも窓から侵入される?!空き巣犯の格好の餌食にならないための防犯対策

更新日: 2020/03/19

油断できない2階以上のオフィス


防犯上、2階以上の建物が安心といった話はよく耳にするかもしれません。しかし、2階以上の建物だからといって安全とは限りません。実際に、空き巣は1階を優先的に狙う訳ではなく、2階以上だからと安心して施錠や防犯対策を怠っている可能性のある2階以上のオフィスを狙うケースも多いのです。特に常習的な空き巣であれば、防犯の緩みが出そうな建物を熟知しています。さらに、高い階であれば大きな音をたて窓を壊しても気づかれにくい傾向もあり、通行人にも見られる可能性が少ないなど空き巣の格好の餌食になってしまいます。

特にオフィスであれば重要な書類やパソコンのような高価な備品、金品に変えられるものや現金など犯人が狙う様々な物品が置いてあります。そのため、オフィスであれば尚更、2階以上の防犯対策は必須と言えます。実際に、空き巣に侵入され被害が及ぶことで、会社の信用問題や情報漏洩など多方面に被害が及ぶでしょう。油断することなく徹底して防犯対策を行なっていくことで、被害や損害がなく安心して事業運営を行うことが可能です。


オフィスに必要な防犯対策とは


防犯対策が疎かになっているケースが多い2階以上のオフィス。特に、バルコニーがある・足をかけて手が届く所にある・敷地内に長いハシゴがおいてある・近くに登りやすい木があるなど、注意すべきポイントは様々です。しかし、オフィスの構造や付近の環境を変えることは難しいのが実情です。そのため、オフィス自体のセキュリティを万全にするしかありません。防犯カメラやSOSパッシブセンサーの導入がおすすめです。

①防犯カメラ

2階以上を狙った空き巣であれば、侵入口は窓が一般的です。そこで重要なのが防犯カメラ。防犯カメラが設置されていることで、空き巣が警戒しターゲットから外す効果もあります。万が一侵入されそうになった場合でも、センサー付きの防犯カメラであれば、異常な動きを察知し監視センターへSOSを発信します。24時間365日体制での監視の元、異常時には迅速に警備員が駆けつけてくれるので安心です。

②SOSパッシブセンサー

一般的にオフィスは出入り口が1階に集約されているケースが多いでしょう。すると、空き巣の侵入口は窓一択。実際に、侵入手段で1番多いのはガラス破りです。万が一侵入されたとしても、SOSパッシブセンサーであれば、範囲エリアの侵入をキャッチするセンサーによって迅速に侵入をキャッチすることができます。配線不要で簡単に設置できるので、窓付近の天井に設置することで全エリアを防犯することができます。


 


お見積り依頼

お電話でのお問い合わせ
通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505
メールでのお問い合わせ

まずは提供エリアを確認!

サービスご提供エリア

   -