スマートフォン向け表示

お知らせ

遠隔操作・SOSカメラサービスをご利用の皆さまへのお知らせ

2016/04/28

平素は、弊社ホームセキュリティーサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。


弊社では2016年8月23日(火)に遠隔操作等サービスのセキュリティ向上対策を実施します。
この影響により多くの携帯電話(スマートフォンを除く)や古いパソコンブラウザーにおいて、
弊社ホームセキュリティサービスの遠隔操作・SOSカメラサービスのカメラ画像閲覧がご利用いただけなくなりますのでご注意ください。


弊社では、お客さまの利用環境が8月23日以降も遠隔操作・カメラ画像閲覧を行えるかどうかを、
お客さまご自身で確認していただけるように、テストページをご用意いたしました。



テストページ使用方法

現在、遠隔操作やカメラ画像閲覧でご使用の携帯電話(スマートフォンを除く)や
パソコン等のブラウザーに、
以下のURLを打ち込んでいただくか、
QRコードを読取り、テストページが表示できるかを確認してください。

遠隔操作、カメラ画像閲覧テスト用URL

https://check.ksos.jp/index.html

テスト用ページURLのQRコードです。2016年9月末までご使用できます。

  判定方法

・「ご使用の端末は、遠隔操作・
   SOSカメラサービスを

   引続きご利用いただけます。」

   と表示された

ご使用の携帯電話やパソコン等は、

8月23日以降もご利用できます


・テストページに、接続できない

・「このサイトの安全性が
   確認できません」

   と表示された

ご使用の携帯電話やパソコン等は、

8月23日以降はご利用できません ※1


 ※18月23日以降、ご利用ができないと判定された携帯電話をお持ちの皆さまは、スマートフォン等で遠隔操作・カメラ画像閲覧をご利用いただくように、お願いいたします。
なお、遠隔操作・カメラ画像閲覧はご利用いただけなくなりますが、監視センターからの電話や、 警報メール通知サービスは、今まで通りご使用になれます。

 ご注意

この確認は弊社提供のサービスに関わるもののみであり、弊社以外のホームページの
閲覧可否につきましては、各ホームページ所有者さまにお問い合わせください。

テストページは、2016年9月末までご使用できます。



参考

今回実施するセキュリティ対策

データを暗号化する時に、サーバーと端末(携帯電話等)で秘密鍵を交換しますが、この秘密鍵を交換する時に使用する暗号化証明書をSHA-1方式からSHA-2方式に切替えます。

実際のデータ通信で使用する暗号化方式の一つであるRC4方式を停止します。


【SHA-2(別名SHA-256)方式とは】

「SHA-2」方式とは、インターネットを安全にご利用いただくための暗号化技術の1つで暗号化証明書として証明書発行機関から取得しています。2015年末で証明書発行機関はSHA-1の発行を終了しています。
従来の「SHA-1」方式に比べて、より複雑な処理方式とすることで安全性が向上します。


【RC4暗号化とは】

RC4暗号化も暗号化技術の1つです。多くの携帯電話やパソコンブラウザーに採用されてきましたが、安全性が十分ではないと指摘されるようになり、停止が強く推奨されています。


【ご利用できないパソコン環境

主に、ご利用できないパソコン環境は以下の通りです。


OS:Windows XP サービスパック3 より前のOS
ブラウザー:Internet Explorer 6.0 より前のブラウザー


OS:Apple Mac OS X 10.5より前のOS
ブラウザー:Apple Safari 3 (Mac OS X 10.5)より前のブラウザー


今回実施するセキュリティ対策は、IETF(Internet Engineering Task Force:インターネット技術の
国際標準を策定している団体)等の公的な機関の指導に公的な機関の指導に沿ったもので

弊社だけでなく世界的な流れであることご理解いただきたく存じます。


お問い合わせ先

関電セキュリティ・オブ・ソサイエティロゴ  (株)関電セキュリティ・オブ・ソサイエティ
  電話:06-6363-7051

    受付時間:平日9:00~18:00(土・日・祝除く)