お客さま満足度98%の実績 関西電力グループのホームセキュリティ

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

通話無料 受付時間9:00~21:00(12/30~1/3を除く) フリーコール 0800-1234-505

空き巣の侵入経路1位は?特徴を知ってホームセキュリティーを賢く導入しよう

更新日:2020/02/12

空き巣の侵入経路1位は?


特に近年は防犯意識の高まりに伴い、様々な防犯対策を行っている家庭が増えています。しかしながら、依然として私たちの生活を脅かす空き巣犯による被害は絶えません。一方で、空き巣の特徴を理解し対策を取ることで被害を未然に食い止めることができます。また、そういった防犯事例も増えています。

空き巣の特徴としては、警視庁が提供している資料「平成30年中の住宅対象侵入窃盗の発生状況」が参考になります。これによると、空き巣犯の侵入経路の50%以上が窓からの侵入となっています。そのため、防犯対策を考える際には、まず窓への対策を重点的に練ることで被害を最小限に抑えることが出来ます。


空き巣対策はホームセキュリティーの導入がおすすめ


窓からの侵入は、戸締りの徹底や外出中でも電気をつけるなどの、すぐに行える対策で多少は防ぐことができます。しかし、空き巣犯は計画的に犯行に及ぶ傾向が強いので、家庭内に人がいない時間帯を把握して犯行に及びます。また、電気をつけていても事前に下調べを行なっている犯人の場合は、それが意図的だと知っていて、むしろ狙われる可能性が高くなってしまいます。


そこで、導入したいのがホームセキュリティー。


ホームセキュリティーには2パターンあり、1つ目が自身で防犯グッズを購入し、設置するセルフタイプと呼ばれるものです。これは購入と設置に時間と手間を必要としますので、忙しい方やセキュリティー対策の知見がない方にとっては本格的に導入することは難しいと言えます。さらに、家庭を空ける時間帯などによっては、防犯対策を行なっていても空き巣犯に狙われる可能性が高いと言えます。そのため、24時間いつでも高い防犯対策になるかといえば疑問が残ります。

一方で、2つ目の警備会社に依頼して防犯グッズを購入・設置してもらうホームセキュリティーであれば、購入・設置を一貫して警備会社が行なってくれるので比較的時間も手間もかかりません。さらに、警備のプロに依頼することになるので安心安全です。また、家を空けている時間帯であっても警備会社の監視センターが24時間体制で空き巣犯をはじめとする家庭の異常を確認してくれるので、高い防犯効果を期待することができます。家庭の金品を守ることはもちろん重要ですが、家族の安全を守るためにも本格的な防犯対策を行うのであれば、ホームセキュリティーの導入をおすすめします。


 

 


お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

家族みんなで検討したい

お電話でのお問い合わせ
通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505
メールでのお問い合わせ
お子さまの居場所がスマホでわかる!見守りサービスみまもるワン
一人暮らしに最適!ワンコインからはじめられるセキュリティ スマートルームセキュリティ