お客さま満足度98%の実績 関西電力グループのホームセキュリティ

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

通話無料 受付時間9:00~21:00(12/30~1/3を除く) フリーコール 0800-1234-505

高齢者の一人暮らしは狙われやすい?!侵入犯・空き巣対策のポイントとは

更新日:2019/12/04

高齢者の一人暮らしは侵入犯・空き巣の格好の餌食


慢性的な高齢化が日本社会の大きな問題になっている昨今ですが、それに伴って高齢者を狙った侵入犯や空き巣被害も多発しているのが現状です。実際、犯人の視点で考えてみると、高齢者の一人暮らしほど格好の餌食となるターゲットはないかもしれません。というのも、高齢者の一人暮らしはセキュリティー対策が済んでいない家庭が多く、人目を拒み犯行にのぞむ犯人にとって最適なターゲットとなってしまうからです。さらに、高齢者であれば仮に遭遇してしまった場合でも犯人の方が体力的に勝る傾向があるので犯行に至りやすいということも要因です。

今後も高齢化によって高齢者の一人暮らしは増加傾向にあるとされているので、高齢者の一人暮らしにセキュリティー対策は必須ともいえるでしょう。


ホームセキュリティーによる対策のポイント①地域密着型の会社を選ぶ


まず、一人暮らしの高齢者がホームセキュリティーを導入する際の1つ目のポイントは、地域密着型のサービスを利用することです。大手ホームセキュリティー会社はCMや広告でお馴染みかも知れませんが、高齢者の一人暮らしにおいてホームセキュリティーを検討する際には、きめ細やかなサービスを期待することのできる地元のホームセキュリティー会社が最適です。

利用者は住環境やライフスタイルなど個人によって様々ですが、大手では体系化されてしまっているケースが多い一方で、地域密着型であれば個人に合わせた柔軟な対応が可能な点が魅力です。


ホームセキュリティーによる対策のポイント②最も多い侵入経路である窓の対策を


侵入犯や空き巣の対策を考える際に、まず導入すべきが窓です。というのも、窓からの侵入が最も多く被害に繋がりやすいからです。また、その対策を考える際には扉や窓の開閉状態を検知する「SOSワイヤレスマグネットセンサー」が最適です。


ホームセキュリティーによる対策のポイント③窓と合わせて室内も


「SOSワイヤレスマグネットセンサー」と合わせて活用することで効果的なのが、室内を3次元で捉え侵入を検知する「SOSパッシブセンサー」です。これによって仮に侵入を許したとしても即座に検知してくれます。地域密着型のホームセキュリティー会社を選び「SOSワイヤレスマグネットセンサー」と「SOSパッシブセンサー」で防犯対策を行うことで犯人に狙らわれやすい高齢者の一人暮らしにも防犯効果が見込めます。


 


お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

家族みんなで検討したい

お電話でのお問い合わせ
通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505
メールでのお問い合わせ
お子さまの居場所がスマホでわかる!見守りサービスみまもるワン
一人暮らしに最適!ワンコインからはじめられるセキュリティ スマートルームセキュリティ