お客さま満足度98%の実績 関西電力グループのホームセキュリティ

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

通話無料 受付時間9:00~21:00(12/30~1/3を除く) フリーコール 0800-1234-505

マンションと比べて一戸建ては不安?一戸建ての防犯対策について

更新日:2018/10/12

鍵に関する防犯対策

一戸建てでの空き巣の侵入は、鍵をこじ開ける方法が目立ちます。鍵においては、二重錠や内側からのチェーンなど、念入りな対策をしたいものです。鍵穴に特殊な仕掛けをして鍵を開けるピッキングも、空き巣では多い手口のひとつです。予防策としては、ディンプルキーという種類の鍵に交換する方法もあります。ディンプルキーはこじ開けられにくい鍵として人気なので、業者に依頼して作ってもらうと良いでしょう。勝手口がある家は、そこにも補助錠を付けるなどの対策を行いたいものです。

ガラスを割って侵入する「ガラス破り」を防ごう側から行えるベランダの空き巣対策

リビングやベランダなどの窓も、ガラスを割って侵入されることがあります。ガラス破りと呼ばれる手口ですが、これを防ぐためには防犯ガラスが有効です。また窓の外に格子を付けることも重要です。風呂場などの小さな窓からも侵入されるケースも見られるので、油断せずに鉄格子などを設置しましょう。
○防犯カメラの設置
玄関やガレージ部分などに防犯カメラの設置を行います。いろいろなカメラの種類があり、不審者が近づくとセンサーが反応して音を出したり光ったりして相手を威嚇するものもあります。監視カメラを付けることで、仮に空き巣や車上荒らしなどに遭った場合でも後から映像を見て犯人の容姿がわかりやすくなります。用途に応じて様々な種類が用意されているので、設置する場所や家の広さなどを販売会社へ相談し、適切なカメラを選びましょう。
○玄関前や家の周辺を砂利に
あまり知られてはいませんが、不審者の足音に気付くためには、玄関前や家の周りを砂利にするという方法もあります。砂利にしておけば、誰かが建物に近づいてきたときに足音がするので気付きやすいのです。夜間には、玄関前は常に灯りを点けておくようにしましょう。灯が灯っていると、見慣れない人がウロウロしていたら近所の人が気付くケースもあります。

近所の人とのつながりも大切に側から行えるベランダの空き巣対策

 

一戸建てに住んでいる場合、ご近所で協力することも犯罪の予防につながります。空き巣はポストの中に郵便物もチェックして家を狙います。郵便物が溜まっている家は家の主が留守だと分かるので、侵入しやすくなるのです。そんなときも、ご近所さんに協力してもらいましょう。旅行などで数日間留守にする場合、ご近所の人に郵便物を取って保管してもらえば、留守であることもバレずに安心です。日頃からご近所同士で信頼関係を築き、自分たちの身を守りましょう。

 

家庭内での防犯対策には、関電SOSのホームセキュリティ


お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

家族みんなで検討したい

お電話でのお問い合わせ
通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505
メールでのお問い合わせ
お子さまの居場所がスマホでわかる!見守りサービスみまもるワン
一人暮らしに最適!ワンコインからはじめられるセキュリティ スマートルームセキュリティ