お客さま満足度98%の実績 関西電力グループのホームセキュリティ

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

通話無料 受付時間9:00~21:00(12/30~1/3を除く) フリーコール 0800-1234-505

【保存版】プロがすすめる、自宅でお安くホームセキュリティ対策。

更新日:2018/09/10

 

防犯のためにホームセキュリティを導入したいけど、費用が・・・

防犯のためにホームセキュリティを導入したいけど費用が高いので、導入はまだ先にしておこうと考えている方も多いのではないでしょうか。確かにホームセキュリティ導入には費用がかかりますが、それでも家族が毎日安心して暮らすためには防犯対策は必須です。ホームセキュリティの導入を費用面ですぐにはできない方、防犯対策に悩む方に向けて、防犯のプロが自宅でお安くできる防犯方法をご紹介します。

 

費用をかけずにセルフホームセキュリティをしよう!

・留守の間も部屋の電気をつけておく

王道なのは留守中も電気をつけていることです。簡単にできることですし、人気があると泥棒も侵入をためらう傾向があります。夜間でも完全消灯ではなく、どこか小さな明かりでもよいのでつけていることをおすすめいたします。

・玄関や庭、家の外にセンサーライトを設置する

人が通ると光るライトがあれば、泥棒も侵入を諦める傾向があります。安いものなら1,0002,000円ほどで購入できます。また防犯だけではなく、夜に帰宅した際にドアの前でカバンの中から鍵を探すときや、夜間ガレージで作業する際など生活の中でも家の外に明かりがあれば便利です。防犯にもなり、実生活の役にも立つのでおすすめです。

・玄関補助錠の設置する

防犯対策として警視庁でも推奨されているのが、この補助チェーンです。意外にも泥棒は玄関や入口から、玄関の鍵をピッキングなど特殊な方法で開けて侵入するケースも増えています。外付けタイプなら、ぱっと見ただけで突破に時間がかかると判断され、侵入を防ぐ効果も期待できます。工事不要でドアに簡単に取り付けられるものが増えているので、賃貸でも導入できます。

・きちんと施錠する

基本的なことですがきちんと施錠することも重要です。「ちょっと近くのコンビニまで・・・」マンションの方なら「ちょっと郵便受けまで・・・」と短時間の外出時に、鍵はしめても窓を施錠せずに外出する場合は危険です。そのように油断した時に、空き巣被害が発生します。上記3点と違いいっさい費用がかからない対策なので、家族全員で意識して取り組みましょう。

 

でもやっぱりプロが見ているホームセキュリティが安心

費用がかからない防犯方法をご案内しましたが、それでもいざという時に警備員が駆けつけるホームセキュリティが安心です。小さなお子様やご高齢の方がいらっしゃるご家庭は、ワンランク上のホームセキュリティの導入をご検討ください。ホームセキュリティは高額のイメージがございますが、関電SOSのレンタルの場合で月額5,400(税別)からご利用していただけます。費用はかかりますが、その分毎日の心配や不安が軽くなり、安心して暮らせます。
関電SOSのホームセキュリティについてはこちら

 


 

お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

家族みんなで検討したい

お電話でのお問い合わせ
通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505
メールでのお問い合わせ
お子さまの居場所がスマホでわかる!見守りサービスみまもるワン
一人暮らしに最適!ワンコインからはじめられるセキュリティ スマートルームセキュリティ