お客さま満足度98%の実績 関西電力グループのホームセキュリティ

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

通話無料 受付時間9:00~21:00(12/30~1/3を除く) フリーコール 0800-1234-505

ホームセキュリティの導入で空き巣によるマーキングができない家に

更新日:2018/04/13

相次ぐ空き巣被害

昨今、全国的に空き巣被害は後を絶ちません。都心部だけでなく地方の住宅街や共働きの世帯が多いエリア、高齢者が多いエリアなどでの被害が相次いでいます。
関西エリアだけでみても、年間19000件あまりの侵入窃盗被害が生じており、うちは大丈夫という油断は禁物となっています。
また、狙われる家は何度も被害に遭うというケースも少なくありません。
なぜこのような事が起こるかというと、実は空き巣犯は連携しているケースが多いのです。

空き巣は連携し襲ってくる

空き巣は手を組んでいる、いないに関わらず、空き巣仲間で自然と連携をしているのをご存知でしょうか。
マーキングという行為が代表的で、日中に営業マンやリフォーム業者、水道点検作業員などに扮して、住宅街などを物色し、留守をしている家を確認して回っています。
常にいない、入りやすいといった家を見つけると、玄関前や門などに侵入しやすいとマークをつけていくのです。それが仲間への合図となり、入りやすい家として目をつけられ、近いうちに空き巣に入られてしまいます。

マーキングを防ぐ手段

マーキングされないようにするための方法の1つとして、防犯カメラの設置やホームセキュリティの導入が挙げられます。
空き巣犯は一般人が考えている以上に慎重で、犬を飼っていて吠えられる、防犯カメラがついている、近所の人がよく見ていて通り道にしている、ホームセキュリティ導入のステッカーがついているだけでも、その家を回避します。
関電SOSのホームセキュリティのステッカーもしくは、SOSフラッシュライトが設置されていれば、マーキングもされずにターゲットから外されることでしょう。
毎日安心して過ごしたい方は是非一度、関電SOSにご相談ください。

空き巣被害予防にも!
関電SOSホームセキュリティの詳しいプランはこちら。

 

お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

家族みんなで検討したい

お電話でのお問い合わせ
通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505
メールでのお問い合わせ
お子さまの居場所がスマホでわかる!見守りサービスみまもるワン
一人暮らしに最適!ワンコインからはじめられるセキュリティ スマートルームセキュリティ