お客さま満足度98%の実績 関西電力グループのホームセキュリティ

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

通話無料 受付時間9:00~21:00(12/30~1/3を除く) フリーコール 0800-1234-505

「体温バランス」を整えよう。

更新日:2013/03/13

上半身と下半身の「体温バランス」を整え、血行を改善しましょう。

東洋医学では、自然界がすべて「陰」と「陽」のエネルギーによって成り立っていると考えられています。

この「陰」と「陽」の考え方は人間にも当てはまるとされ、上半身に冷たい「陰気」を上らせ、下半身に暖かい「陽気」を集め、健康的な身体を維持していくことが大切といわれています。

このバランスが崩れ、上半身が必要以上に温まり過ぎると、肩こりや頭痛、不眠、集中力の低下などを招き、下半身が冷えきってしまうと、腰痛や膝の痛み、下痢、頻尿などの症状が起きやすくなるといわれています。

そのため、寒い冬の季節でも、日頃から適度に身体を動かすように心がけ、バランスよく筋肉を使うことが大切です。全身に血液を巡らせることによって、上半身・下半身の体温バランスを整えるようにしましょう。

バランスよく筋肉を使うには、普段の姿勢や歩き方も大切。

姿勢や歩き方が悪いと、骨格だけでなく筋肉や内臓にも余計な負担がかかってしまい、肩こりや腰痛、膝の痛みにつながる場合があります。正しい姿勢や歩き方は身体にかかる負担が少なくなり、弱くなった筋肉を引き締める効果も期待できます。

バランスよく筋肉を使って体温バランスを整えるために、普段から正しい姿勢や歩き方も心がけるようにしましょう。

※本ページの内容は、関電SOS季刊誌「住まいring」Vol.22(2012年11月発刊)掲載の情報です。

お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

家族みんなで検討したい

お電話でのお問い合わせ
通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505
メールでのお問い合わせ
お子さまの居場所がスマホでわかる!見守りサービスみまもるワン
一人暮らしに最適!ワンコインからはじめられるセキュリティ スマートルームセキュリティ