お客さま満足度97%の実績 関西電力グループのホームセキュリティ

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

通話無料 受付時間 9:00~18:00(年末年始を除く毎日) フリーコール0800-1234-505

  1. トップページ
  2. 関電SOS ホームセキュリティ
  3. 防犯について学ぶ
  4. ご契約者さま向け ホームセキュリティご活用術
  5. ご家族の安心生活をサポート!「救急通報サービス」の活用術

ご家族の安心生活をサポート!「救急通報サービス」の活用術

ご家族の安心生活をサポート!
「 救急通報サービス」

もしもの事態にもお任せを!

「家で一人のときに体調が急変したらどうしよう…」「高齢の一人暮らしだから不安」。そんな不安をお持ちの方、離れて暮らすご両親が心配な方におすすめしたいのが緊急時にボタンひとつで警備員が駆けつける「救急通報サービス」。
必要に応じて119番へ通報し、迅速に救急対応をサポートするので、万が一が起こった場合も安心です。

もしもの緊急時もボタンひとつでSOSに通報します

(1)警報音で救急発生をお知らせ

コントローラーから警報音が鳴るので同居のご家族はすぐに気づきますよ。

(2)救急通報

監視センターが救急信号を受信すると、ご自宅へ電話+警備員が出動し、必要に応じて119番通報します。
救急車を呼ぶ際はお客さまの代わりに通報するので、救急通報電話の際、氏名・住所などを伝える手間がかかりません。

(3)メール通知

遠方にお住まい、または日中お留守のご家族には事前にメールアドレスをご登録いただければメールで救急発生をお知らせしますのでご安心ください。

(4)現場へ急行

警備員が駆けつけます。
普段、ご自宅を防犯のために施錠されているお宅へも、お客さまからお預かりしている鍵を持って駆けつけますのでご安心ください。
※「鍵のお預かり」が必要です。

(5)救急情報カードを救急隊に提供

「かかりつけの病院」「既往症」「常用薬」「血液型」などが書かれた救急情報カードを警備員から救急隊に提供し、迅速に対応します。

家の中ならどこでも!さまざまなシーンに対応できます!

寝室やトイレなど心配な場所に「SOS救急ボタン」を常備しておくと携帯していなくても安心。

どうしても心配な方は、首からつり下げて「SOS 救急ボタン」を携帯するのを習慣にすればいざというときも心強いです。

お風呂場は転倒やヒートショックの起こりやすい場所。もしもに備えて手の届く場所に「SOS救急ボタン」を置いておきましょう。

※生活防水にはなっていないため、浴室内への持ち込みはできません。

お子さまがケガをして手が離せないときも「SOS救急ボタン」ひとつですばやく通報できます。

救急通報サービス サービス料金

買取プラン

(価格はすべて税込です。)

初期費用
14,300円 (税込)
月額料金
-

レンタルプラン

(価格はすべて税込です。)

初期費用
-
月額料金
330円 (税込)

救急通報サービスに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00~18:00(土日祝、年末年始を除く毎日)ご契約者さま専用ダイヤル 06-6363-7051 受付時間 9:00~18:00(土日祝、年末年始を除く毎日)ご契約者さま専用ダイヤル 06-6363-7051
メールでのお問い合わせ