お客さま満足度98%の実績 関西電力グループのホームセキュリティ

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

通話無料 受付時間9:00~21:00(12/30~1/3を除く) フリーコール 0800-1234-505

コロナ対策で開けざるを得ないドアや窓、従業員やお客さまのためのセキュリティをご紹介

更新日:2020/08/07

コロナの影響で混雑が予想されるクリニックや診療所


私たちの生活になくてはならないクリニックや診療所といった医療施設。新型コロナウイルスの影響で、特に現在はクリニックや診療所は混雑が予想されています。そこでコロナ対策としてドアや窓を開けて、換気に注意して運営しているクリニックや診療所が多いでしょう。コロナ対策として換気は不可欠ですが、そんなドアや窓を狙って窃盗犯が侵入するケースも危惧されています。

入念な下見の末に犯行に及ぶ犯人は、患者を装いクリニックや診療場の下見をする可能性もあります。そのためドアや窓による換気で通常よりも侵入が容易な今こそ、セキュリティ対策をアピールし犯行に及ばせないようにする必要があります。

 

高額な備品が多いクリニックや診療所は窃盗犯の狙い目


窃盗犯は金品の窃盗はもちろんですが、金目の物であれば金品に関わらず盗む可能性があります。特にクリニックや診療所は、高額な医療機器や医薬品等が揃っているケースも少なくないでしょう。そのため窃盗犯にとって狙い目のスポットだとも考えられます。

また仮に窃盗が起きてしまった場合、金品だけであれば営業に大きな支障はないかもしれません。しかし医療機器や医薬品の窃盗は、営業に大きな支障をきたします。実際に医療機器が被害にあった場合には買い替えや修理といった金銭的な問題が発生します。さらに重大なのは、被害後に通常通りの営業が行えなくなってしまうことです。

特にコロナの影響でクリニックや診療所の重要性が増している昨今。クリニックや診療所では、ドアや窓の換気を行うと同時に窃盗犯による被害にも備えることが重要です。

 

クリニックや診療所におすすめのセキュリティ対策


人目を避けて侵入する傾向が強い窃盗犯からの被害を防ぐためには、まずドアや窓といった一般的な侵入経路となる箇所のセキュリティ対策を行う必要があります。そこで有効なのがSOSワイヤレスマグネットセンサーです。

これによってドアや窓の不審な開閉があった際に、異常を知らせてくれます。また、それと併用することでより強固なセキュリティ対策となるのがSOSパッシブセンサーです。これはクリニックや診療所の中で不審な動きがあった際に、検知することができます。これによって仮に侵入を許したとしても被害を最小限に食い止めることが可能です。


お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

家族みんなで検討したい

お電話でのお問い合わせ
通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505
メールでのお問い合わせ
お子さまの居場所がスマホでわかる!見守りサービスみまもるワン
一人暮らしに最適!ワンコインからはじめられるセキュリティ スマートルームセキュリティ