お客さま満足度98%の実績 関西電力グループのホームセキュリティ

  • 個人のお客さま
  • 法人のお客さま
  • 関電SOS TOP
  • 関西電力グループ

通話無料 受付時間9:00~21:00(12/30~1/3を除く) フリーコール 0800-1234-505

水害による避難の際に気をつけたい防犯ポイント

更新日:2020/07/08

水害では迅速な避難が求められる


異常気象が多い近年。最近では2019年に大きな台風や豪雨が日本各地を襲いました。大雨や台風をはじめとした自然災害はいつ起こるか予測できず、起こった際には迅速な行動が求められます。実際に2019年の台風では、東京にある多摩川の氾濫の危険性が高まり避難勧告が発令されたほど。

特に河川付近の地域に住んでいる方は、豪雨や台風による水害被害と隣り合わせの生活を送っています。水害は命を落とす可能性もある重大な災害ですので、避難勧告が発令された場合には、迅速な避難が求められます。


水害による避難の際にセキュリティは気にしていられない


避難勧告はあらかじめ余裕を持って発令される場合がほとんどです。しかし全ての住民がその時にすぐ避難できるとは限りません。また想定外のスピードで氾濫が起きる場合もあるでしょう。そんな時に自宅のセキュリティを気にするのは難しいでしょう。そこで注意したいのが、そんなタイミングを狙った空き巣犯の存在。実際に無施錠や窓扉の閉め忘れにより、通常よりも侵入しやすくなったタイミングを狙うケースも珍しくありません。

つまり私たちは水害から身の危険を守ると同時に、家を空き巣から守る必要があります。水害による避難勧告発令の際には、防犯対策にまで意識が回らないのが当然。しかし日頃から防犯対策をしておくことで、水害による避難が発生した際でも命だけでなく、自宅も守れます。


水害による避難のような緊急時の防犯ポイント


まず水害により避難が必要な場合は迅速に指示に従いましょう。命は何にも代えられません。しかし避難してから「家の鍵を閉めていないかも…。」「窓が開いていたかも…。」といった不安が出てくることもあるでしょう。そして実際にそのような状況を狙った侵入者がいるのも事実。そこで有効な手段が緊急時に家庭を守ってくれるホームセキュリティ。ここでは水害時にも役立つ、おすすめのホームセキュリティをご紹介します。

セキュリティの遠隔操作

お手持ちのスマートフォンで簡単にセキュリティの開始や解除の操作ができます。避難時にセキュリティを確認する余裕がなくても、遠隔操作で後からセキュリティを開始できるので安心です。

警報メール通知サービス

自宅の異常を検知したらスマートフォンにメールが届きます。自宅の異常があった際には通知がくるので、避難している場合でも自宅の状況を確認できます。水害の被害状況が問題ない場合には自宅に戻ったり、110番通報もできるため、被害後の対応も比較的スムーズです。

関電SOSではご自宅に合わせた最適なホームセキュリティのご提案をしています。今回のように水害による避難が発生する可能性があるご自宅の場合は、日常の防犯対策と合わせて最適なホームセキュリティを提供いたします。お見積もりや資料請求は無料で承っていますので、お気軽にご相談ください。

 


お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

家族みんなで検討したい

お電話でのお問い合わせ
通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505
メールでのお問い合わせ
お子さまの居場所がスマホでわかる!見守りサービスみまもるワン
一人暮らしに最適!ワンコインからはじめられるセキュリティ スマートルームセキュリティ