スマートフォン向け表示

救急通報サービス

急病などの万が一にも、ボタンひとつで救急通報。

急病などの万が一にも、ボタンひとつで救急通報。

「救急通報サービス」は24時間365日、急病やけがなどの緊急時には、ボタンひとつで警備員が駆けつけ、必要に応じて119番通報する安心のサービスです。


「急病やけがなど、万が一の時が不安…」
「一人暮らしで、体調に不安…」
「体調が急変した時、できるかぎり早く対応できれば…」
「離れて暮らす両親が心配…」
そんな不安を「救急通報サービス」なら解消できます。

ボタンひと押しで救急信号を監視センターへ送信する「SOS救急ボタン」

SOS救急ボタン(救急通報サービス用)

SOS救急ボタン(救急通報サービス用)

24時間365日、ご家庭内での急病や、けがなどの緊急時には、いつでもこの「SOS救急ボタン」を押すだけで即座に監視センターへ救急信号を送信できます。
「SOS救急ボタン」は、ご自宅内であれば持ち運び自由なので、家中いつでもどこでも安心です。

※サイズ:H109×W55×D24.6(mm)

同居のご家族、離れて暮らすご家族などにも救急発生を通知。

同居のご家族、離れて暮らすご家族などにも救急発生を通知。

急病などの緊急時に「SOS救急ボタン」を押されると、宅内に設置されているコントローラーから警報音が鳴り、同居のご家族などにもいち早く救急発生をお知らせします。
また、離れて暮らされているご家族の場合でも、ご登録いただいているメールアドレスに救急発生を通知するので、安心です。

救急車での搬送時に役立つ、「救急情報カード」

救急通報カード

救急情報カード

ご契約時に、「かかりつけの病院」や「既往症」、「常用している薬」、「血液型」などの情報を「救急情報カード」にご記入いただきます。
1分1秒をあらそう救急車での搬送時、この「救急情報カード」により、警備員が救急隊にスムーズに健康情報の提供ができ、より迅速・適切な救急対応が期待できます。

※「救急情報カード」の内容は、お客さまご自身で更新していただく必要があります。

「救急情報カード」の保管場所1.救急情報カード保管「専用ケース」2.救急情報カード表示「専用マグネット」

「救急情報カード」を警備員が救急隊に迅速に提供するため、「救急情報カード」は(1)「専用ケース」にお入れいただき、冷蔵庫のドアポケットに保管していただきます。また、大切な情報を確実に見つけられるよう、「専用ケース」を入れた冷蔵庫の扉面に(2)「専用マグネット」を貼付し、保管場所を明示していただきます。

お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

無料お見積り

家族みんなで検討したい

資料請求

お電話でのお問い合わせ 通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

このページの先頭へ

救急通報サービス サービス料金

SOS救急ボタン(救急通報サービス用)

買取プラン
(価格はすべて税抜きです。)
  レンタルプラン
(価格はすべて税抜きです。)
初期費用 13,000円(税抜)   初期費用 -
月額料金 -   月額料金 300円(税抜)

※別途、ホームセキュリティサービスご利用料金が必要となります。

※既に弊社ホームセキュリティサービスにご加入の場合、別途基本工事費が必要となります。

本サービスは、弊社が救急救命行為を行うものではありません。

ご加入には、「弊社ホームセキュリティサービスへのご加入」「鍵預かり」「救急情報カードのご記入」および内鍵がある場合、入室が困難な状況が予想されることから「破壊箇所の設定」が必須条件となります。

お見積り依頼・資料請求

わが家はいくらになる?

無料お見積り

家族みんなで検討したい

資料請求

お電話でのお問い合わせ 通話無料 受付時間 9:00~21:00(12/30~1/3を除く) 0800-1234-505

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ