スマートフォン向け表示

マンションセキュリティサービスについて

高まるマンションセキュリティのニーズ。「安全・安心」は資産価値の一部です。

マンションの安全・安心

毎日のように新聞やテレビで報道される犯罪、災害、事故。生活者の不安が大きくなるとともに、わが家の防犯防災機能=ホームセキュリティへのニーズが高まっています。
特に入居者だけでなく、訪問客や宅配業者など、お互いに面識のない人の出入りが多いマンションでは、盗難や災害などへの心配も大きくなります。
私たち関電SOSは、セキュリティ技術のノウハウを結集したマンションセキュリティを実現。安全・安心の提供を通じて、マンションの資産価値を高めます。

入居者の満足の声は、セキュリティ品質の証です。 26%(購入動機) 警備会社の駆けつけサービス 96%(入居後の満足度) ※当社調べ

マンション入居者への調査では、警備会社の「駆けつけ」サービスを実際に使用した方から高い満足度を得ています。

マンションだから狙われやすい。マンションだから徹底防犯!

意外!!狙われやすいのは最上階

「マンションは上の階ほど安全」と考えがちですが、実際には逆。最上階は住人を含めて人の出入りが少ないため、泥棒にとっては好都合。「上の階ほどお金持ち」と思われやすいことも原因です。

狙われやすいマンションの部屋 最上階に近い部屋…80(最上階に近い部屋が一番危険!) 1階の部屋…37 通路から見通しが悪い部屋…31 どの部屋も同じ…15 ベランダへの侵入経路がある部屋…8 ワンルーム…4 その他…7 (出典:広島県警現場捜査員アンケート)

防犯のプロからアドバイス!

POINT1.わずかな数分の油断も危険!!
ゴミ出しや子どもの見送りで1階に降りたスキに泥棒が侵入!わずかな油断につけ入られた例が多数あります。短い時間でも家を空けるときは、必ず施錠しましょう。

POINT2.オートロックの過信は禁物!!
エントランスのオートロックに多いのが、入居者の出入りに紛れて泥棒が建物内に侵入する「共連れ侵入」。オートロックを過信せず在宅時でも玄関ドアの施錠を心がけましょう。

POINT3.110番通報はむずかしい!?
いざというとき、焦って110番できない人や、110番しても状況をうまく説明できず対応が遅れる場合も。セキュリティシステムの非常ボタンがあれば押すだけで、警備会社から連絡し、警察への通報も行います。

アドバイザー 関電SOS監視センター 原センター長

アドバイザー
関電SOS監視センター
原センター長

サービスラインナップ

集合住宅向けのマンションセキュリティサービスをご提供いたします。

セキュリティサービス
各住戸の防犯監視、火災監視、非常通報に加え、共用部の火災監視や諸設備監視など、マンション全体の安全をトータルにご提供します。

セキュリティサービス+ITサービス
スタンダードプランに、携帯電話によるITサービスをプラス。一歩進んだマンションセキュリティ。

  • 資料請求・お問い合わせ