スマートフォン向け表示

さらに安心!!セキュリティのプロが選んだおすすめ防犯アイテム 関電SOSホームセキュリティご契約者さま限定販売中!! 防犯対策は「狙われにくい環境づくり」「侵入されにくい対策」「万が一侵入されても被害を最小限におさえる手だて」この3つが基本だといわれています。

関電SOSでは、「ステッカー」を目立つ場所に貼ることによる侵入抑止効果で「狙われにくい環境づくり」を、また警備機器と駆け付けで「万が一侵入されても被害を最小限に抑える手だて」を実現してきました。
その実績に加え、防犯のプロである当社が厳選した、「侵入されにくい対策」が打てる「家の防犯」商品を、防犯の対策・解説とあわせてご提案いたします。

基本に忠実だから「さらに安心!!」そのための3つの防犯対策

  • 玄関の防犯対策
  • 窓の防犯対策
  • 屋外の防犯対策

玄関の防犯対策

泥棒の90%以上が、
侵入に10分かかると
犯行をあきらめる!

泥棒が嫌がるのは、侵入に手間がかかる、あるいは時間がかかる住まいです。5分以内に侵入できない場合は泥棒の約7割が、10分以内に侵入できない場合は9割以上が犯行をあきらめる傾向にあることがデータでわかっています。つまりそれだけ犯人を侵入時に足止めできれば、空き巣のほとんどを水際で撃退できるというわけです。

侵入をあきらめる時間 出典:(財)都市防犯研究センター別冊レポート 17号
泥棒に「侵入が面倒」だと思わせる。玄関の防犯商品を見る
このページの先頭へ

窓の防犯対策

空き巣の6割以上が
「窓」のガラス破りで侵入!

空き巣の侵入経路の6割以上が「窓」からの侵入で、中でも被害がもっとも多いのが大きな掃き出し窓です。
しかし、小さな窓でも幅25センチもあれば、小柄な泥棒なら侵入可能なので、油断はできません。
2階やお風呂場・トイレの窓もしっかり対策しましょう。

戸建住宅対象 空き巣の侵入手段 出典:警視庁ホームページ
泥棒に「窓からの侵入」を諦めさせる。窓の防犯商品を見る
このページの先頭へ

屋外の防犯対策

泥棒は「ホームセキュリティ」と
「センサーライト」を嫌う!

泥棒が嫌がる主な理由は「光」と「音」。
死角に繋がる場所にセンサーライトを設置したり、足場になる部分を極力減らすなど、身を隠せる場所を極力なくすほか、侵入経路のひとつである雨といにガードをして、泥棒が嫌がる環境づくりを整えましょう。

犯行を思いとどまった理由[回答数] 出典:広島県警現場捜査員アンケート
「見せる防犯」で泥棒を遠ざける。屋外の防犯商品を見る
このページの先頭へ

屋内カメラ・金庫

留守中の家の中をパソコンやスマートフォンでチェックできるネットワークカメラや、防犯にも力を発揮する耐火性の大型金庫をご紹介します。

留守中も「安心」。屋内カメラ金庫を見る
このページの先頭へ
監修 関電セキュリティ・オブ・ソサイエティ営業部 リーダー 中田 忠宏 (防犯設備士 第13-24448 号)
営業の現場で「あったらいいな」と感じていた、ホームセキュリティに加えて防犯に有効な商品をまとめました。狙われにくく侵入されにくい、防犯総合力の高い家づくりをめざしましょう。私たちがしっかりとサポートをさせていただきます。

商品のご注文・お問い合わせ

ご注文ガイド

ご注文ダイヤル(通話無料)受付時間:9:00~18:00(土日祝、12/30~1/3を除く)0800-1234-505

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

〈ご注意〉●施工商品の販売・施工は関電SOSの提携事業者であるSLS(株)が実施いたします●お支払いは、ご契約いただいておりますホームセキュリティ口座から引き落としさせていただきます